読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大山

3月17日に大山に登りました。1~2月の大山はいつも頂上近くが雲に隠れていて、つまり頂上近くはいつも霧や雪が降っている状態ですが、3月になると天候が安定して晴れる日が多くなります。雪も締まってくるのでラッセルの必要もなく、天候に恵まれれば夏山より快適に歩けます。(ただし、アイゼンとピッケルは必携)

f:id:Hatsukomasanori:20170401195609j:plain

大山寺の橋のたもとの駐車場(登山者は駐車料金500円)に車を置き、アイゼンを付けて登山開始。阿弥陀堂を右手にみて登り始めます。ブナ林の尾根筋をほぼ直登します。4合目あたりから樹氷が見えはじめ、5合目では樹の間越しに左手に三鉾峰が見え始めます。

f:id:Hatsukomasanori:20170401200144j:plain

f:id:Hatsukomasanori:20170401200232j:plain

やがてブナ林が終わり灌木帯(今は雪ノ下)になると遮るもののない尾根筋になるので三鉾峰から剣ヶ峰、頂上に連なる稜線が見えるようになります。ここからさらに8合目まで尾根に沿って直登していきます。

f:id:Hatsukomasanori:20170401200721j:plain

f:id:Hatsukomasanori:20170401200802j:plain

8合目から頂上まではだら~っとして平原の左端(北壁の近く)を歩く道です。時折木道が出ていたり、雪がクラストしていたりします。頂上からは南壁と剣ヶ峰に続く稜線。(ここは登山禁止箇所です。ナイフリッジで雪庇が出ているのでかなり危険です。)

f:id:Hatsukomasanori:20170401201213j:plain

振り返ると8合目から続く雪の平原。

f:id:Hatsukomasanori:20170401201706j:plain

今回はかなり早いペースで歩いたので大山寺駐車場9:00am→頂上11:00am→駐車場下山12:00でした。